Home & Garage Hobidas - ホーム&ガレージ・ホビダス:ネコ・パブリッシング
動画 建築実例 建築家 カタログ ショッピング ニュース コラム ガレージライフ 家具コレクション ホビダストップ
トップ > 建築実例集 > 実例2 埼玉県 S邸
example
建築実例:ガレージハウス 神奈川県 K邸(ドムスデザインカーザ) ガレージと中庭のある家
建築実例:ガレージハウス 群馬県 K邸(レジェンダリーホーム) 風薫る南欧のリゾートライフ
建築実例:ガレージ 神奈川県 C邸(TOEX(株式会社 LIXIL)) ピットも備える実践派ガレージ
建築実例:ガレージハウス 北海道 加藤邸(メタルクラフト・プラス) コーヒー工房のガレージハウス
建築実例:ガレージハウス 神奈川県 工藤邸(昭和建設) 好きが高じて空間提案
建築実例:ガレージ 長野県 I邸(TOEX) 夢ふくらむガレージのある暮らし
建築実例:ガレージ 神奈川県 B邸(TOEX) 我が家はクルマが大事
建築実例:ガレージ 愛知県 O邸(TOEX) 一家の長を忘れさせてくれる空間
建築実例:ガレージ 愛知県 O邸(TOEX) クルマいじりを楽しむガレージ
建築実例:ガレージハウス 大阪府 Y邸(スタジオインデックス) コストを抑えてリノベート
建築実例:ガレージ 岐阜県 N邸(TOEX)一家がそれぞれ楽しめる空間
建築実例:ガレージ 愛知県 K邸(TOEX)コレクションを満喫する広々空間
建築実例:ガレージ 東京都 高桑邸(TOEX)+Gへの道 第4回 ついに完成!編
建築実例:ガレージ 東京都 高桑邸(TOEX)+Gへの道 第3回 みるみるカタチに!編
建築実例:ガレージ 東京都 高桑邸(TOEX)+Gへの道 第2回 工事スタート編
建築実例:ガレージ 東京都 高桑邸(TOEX)+Gへの道 第1回 プランニング編
建築実例:ガレージ 宮崎県 M邸 (TOEX) テーマは母屋とのマッチング
建築実例:ガレージ 愛媛県 M邸 (TOEX) スタイルコートで愛車が身近に
建築実例:ガレージハウス 長野県 I邸 (Kurashima一級建築士事務所) 輸入建材を活かしたゆとりの家
建築実例:ガレージ 静岡県 K邸 (TOEX)  家族が集まるガレージテラス
建築実例:ガレージ 熊本県 A邸 (TOEX)  スタイルコートから始まる家づくり
建築実例:ガレージハウス 兵庫県 K邸(プロデュース:ザウス株式会社)  住宅プロデュース会社のシステムを活用する
建築実例:ガレージハウス 神奈川県 大内邸(スタッフ)  ガレージしかない家
建築実例:テラスハウス 神奈川県 M邸(プリズミック)  戸建て感覚溢れるテラスハウス
建築実例:ガレージ 愛知県 S邸(TOEX)  愛車を眺めながらくつろぐ空間
建築実例:住宅 兵庫県 Y邸(ドリカムパートナー)
 家のどこからでも愛車が見える家
建築実例:ガレージ 埼玉県 S邸(イソダウッドワークス)
 ロードスター好きが構築した ゆとり溢れるウッドガレージ
建築実例:住宅 神奈川県 O邸(参會堂) 南欧風ビルトインガレージ
Contents
動画
建築実例
ガレージカタログ
ショッピング
ニュース
コラム
ガレージライフ倶楽部
オフィシャルブログ
Q&A
Mail Magazine
Home and Garage Example
建築実例:ガレージ 埼玉県 S邸 (イソダウッドワークス)
モデルハウスを購入して、新規にガレージを建築
 その後、Sさんは一軒家を建てることになり、ガレージ建設を念頭に置きながらの不動産探しを始めた。幸運なことに、広々としたお客様用パーキング(4〜5台ぶん)を持つモデルルームが売りに出ているのを見つけ、あれこれ思案した結果、この物件をゲット。同時に件のお客様用パーキングにウッディガレージを建設することを立案したのである。

 Sさんは1年ほどの時間をかけてガレージのプランを練り始め、ガレージの建築は「イソダウッドワークス」へ打診。母屋への入居が終わったタイミングで、「イソダウッドワークス」との契約を完了したという。

 じつは、当初住宅(モデルルーム)を建築したハウスメーカーにガレージ建設をもちかけたというのだが、先方が難色を示したため、あえなく断念。本誌などを研究し、イソダウッドワークスに連絡したそうである。
母屋の雰囲気を生かしたガレージづくり
 当初、Sさんがハウスメーカー物のガレージにこだわったのには訳があった。実は、母屋や門柱付近の雰囲気とガレージの佇まいを似たようなものにしたかったのだ。縁あって、イソダウッドワークスで施工することになったが、やはり、同社で製作するガレージにも母屋や門柱付近と同じアピアランスになることが求められたのだ。

 Sさんがこだわったというテーマは、壁をジョリパットのワイルドランダム仕上げにすることで見事に解決。さらに完成後、ガレージの下側にワイルド・ロック社がリリースしている「ワイルドセラブリック(クラシックブラウン)」を自らの手で貼り、ガレージの質感がさらに母屋や門柱付近に近づいたという。

 また、ガレージ外側の柱、オーバースライドタイプの木製ガレージドア、窓枠、出入口のドア、そして、屋根のきわなどもニッペホームペイントのウッディガードでペイント。もともと、施主自身が手先が器用だったこともあり、ブリックタイルの貼り付けや、各所のペイントを筆頭に、ガレージ内の配線工事、照明器具の取り付けなども自らの手で行なったという。
画像
オーバースライドタイプの木製ガレージドアは、イソダウッドワークスがラインナップしているアイテム。リモコンで簡単に開閉できるため、奥様の愛車であるスカイラインとSさんが通勤の足として活用しているマツダ・ロードスター側に付けられている。
画像
Sさんが取り付けた照明器具は、ユーノス・ロードスター側にダウンタイプのスポットライトなどを設け、マツダ・ロードスター/スカイライン側は必要最小限でまとめられている。
画像
いかにも使い勝手がよさそうな作業台は、施主が自作した逸品。工具やパーツ類の置き場としてはもちろん、サーキット走行時に着用するヘルメットやシューズなどのディスプレイ・コーナーとしても活用されている。なお、ガレージ内の限られたスペースを有効利用するために、この作業台の下部はスペアタイヤ置き場になっている。今後、同じようなモノを自作しようという方は参考にしてみるといいかもしれない。
画像
ガレージ内のフロアは、モデルルームの駐車場時代に使われていたコンクリート&タイルをそのまま活用しているが、驚くほど違和感なくまとめられている。庭のレベルと合わせるため、基礎が非常に高くなっているのも特徴。
画像
NCを買ったことにより、ユーノス・ロードスターの置き場所が無くなったので、ガレージが完成するまでの期間、ロードスター・オーナーズ・クラブ「BARCHETTA」の会長宅に居候していたというNAロードスター。
画像
右から施主のお母様、お父様、そしてガレージ・オーナーのSさんと奥様。取材当日も 駆けつけてくれたお父様が、ブリックの貼り付けと木材の塗装を手伝ってくれたという。