Home & Garage Hobidas - ホーム&ガレージ・ホビダス:ネコ・パブリッシング
動画 建築実例 建築家 カタログ ショッピング ニュース コラム ガレージライフ 家具コレクション ホビダストップ
トップ > 建築実例集 > 実例3 兵庫県 Y邸
example
建築実例:ガレージハウス 神奈川県 K邸(ドムスデザインカーザ) ガレージと中庭のある家
建築実例:ガレージハウス 群馬県 K邸(レジェンダリーホーム) 風薫る南欧のリゾートライフ
建築実例:ガレージ 神奈川県 C邸(TOEX(株式会社 LIXIL)) ピットも備える実践派ガレージ
建築実例:ガレージハウス 北海道 加藤邸(メタルクラフト・プラス) コーヒー工房のガレージハウス
建築実例:ガレージハウス 神奈川県 工藤邸(昭和建設) 好きが高じて空間提案
建築実例:ガレージ 長野県 I邸(TOEX) 夢ふくらむガレージのある暮らし
建築実例:ガレージ 神奈川県 B邸(TOEX) 我が家はクルマが大事
建築実例:ガレージ 愛知県 O邸(TOEX) 一家の長を忘れさせてくれる空間
建築実例:ガレージ 愛知県 O邸(TOEX) クルマいじりを楽しむガレージ
建築実例:ガレージハウス 大阪府 Y邸(スタジオインデックス) コストを抑えてリノベート
建築実例:ガレージ 岐阜県 N邸(TOEX)一家がそれぞれ楽しめる空間
建築実例:ガレージ 愛知県 K邸(TOEX)コレクションを満喫する広々空間
建築実例:ガレージ 東京都 高桑邸(TOEX)+Gへの道 第4回 ついに完成!編
建築実例:ガレージ 東京都 高桑邸(TOEX)+Gへの道 第3回 みるみるカタチに!編
建築実例:ガレージ 東京都 高桑邸(TOEX)+Gへの道 第2回 工事スタート編
建築実例:ガレージ 東京都 高桑邸(TOEX)+Gへの道 第1回 プランニング編
建築実例:ガレージ 宮崎県 M邸 (TOEX) テーマは母屋とのマッチング
建築実例:ガレージ 愛媛県 M邸 (TOEX) スタイルコートで愛車が身近に
建築実例:ガレージハウス 長野県 I邸 (Kurashima一級建築士事務所) 輸入建材を活かしたゆとりの家
建築実例:ガレージ 静岡県 K邸 (TOEX)  家族が集まるガレージテラス
建築実例:ガレージ 熊本県 A邸 (TOEX)  スタイルコートから始まる家づくり
建築実例:ガレージハウス 兵庫県 K邸(プロデュース:ザウス株式会社)  住宅プロデュース会社のシステムを活用する
建築実例:ガレージハウス 神奈川県 大内邸(スタッフ)  ガレージしかない家
建築実例:テラスハウス 神奈川県 M邸(プリズミック)  戸建て感覚溢れるテラスハウス
建築実例:ガレージ 愛知県 S邸(TOEX)  愛車を眺めながらくつろぐ空間
建築実例:住宅 兵庫県 Y邸(ドリカムパートナー)
 家のどこからでも愛車が見える家
建築実例:ガレージ 埼玉県 S邸(イソダウッドワークス)
 ロードスター好きが構築した ゆとり溢れるウッドガレージ
建築実例:住宅 神奈川県 O邸(参會堂) 南欧風ビルトインガレージ
Contents
動画
建築実例
ガレージカタログ
ショッピング
ニュース
コラム
ガレージライフ倶楽部
オフィシャルブログ
Q&A
Mail Magazine
Home and Garage Example
建築実例:兵庫県・Y邸(ドリカムパートナー)
内部の視線を遮らず外からの視線を遮る絶妙な空間構成
画像
3階最上部にある寝室から2階リビングを見下ろす。引き戸はあるものの、2階と3階はこのように空間がつながっているのだ。
画像
ガレージに隣接したバスルームから、大きなガラス越しに愛車を眺める。ガレージファン誰しもが憧れる最高の趣向といっていいだろう。実際に使用すると曇りがちだという
 こうして完成したY邸は、家の中に間仕切りの壁がほとんどなく、住空間がひとつにつながったワンルーム構成となっている。

 また、スキップフロアを採用し、何層ものフロアが立体的に設けられたことで視線の高さの変化と抜けを実現。このため、リビング、キッチン、寝室と、文字通り「どこからでもクルマが見える家」になったのである。特にバスルームはガレージ側の面が全てガラス張りとなっている、まさしく愛車を眺めるには特等席といえる構造だ!   一方で、このような視線の抜けは、外部から家の隅々まで見えてしまうということにもなりかねない。そこで外からの視線を気にしないように囲いも施された。ただし、全てを遮ってしまうのではなく、空に抜けるトップライトなどを巧みに設置し、間接的に室内へ陽光が入るように設計されている。目隠しのサイディングの間から風が通るため、Y邸ではいつも家の中を爽やかな風が吹き抜けていくという。

 ガレージを大きく取ってしまったため、敷地の広さからすると住居部分は思いのほかこじんまりとした印象だ。しかし、Yさんに言わせれば「使わない部屋がある家も多いだろうけど、我が家では家全体を使い尽くしている」と。  
そんなYさんの一番のお気に入りは、帰宅した時に玄関ドアを開けると目に飛び込んでくる愛車の姿だという。どんなに疲れていても、リビングのガラス越しに愛車を見下ろすと、疲れが吹き飛ぶそうだ。

「実際に完成してみて始めてこの家の全容が、すごさが理解できた。オレ、全然わかってなかったワ」というYさん。取材の最後には、奥さまとご一緒に笑顔でひとこと、「ええ家やなぁ?!」とあらためてご満足されていた。
画像
ガレージドアは発売直後だった三和シヤッター製の“威風動々”をオーナーが選択。パネルのフラットな表面と高い剛性が特徴。
Planning Data
所在地:兵庫県
家族構成:2人
敷地面積:186.92u
述べ床面積:111.82u
ガレージ面積:約35u
愛車: '96 フェラーリF355
'82 スズキGSX750Sカタナ他
構造:木造軸組工法
総工費:-----------万円
問い合わせ
ドリカムパートナー姫路
兵庫県姫路市南駅前町63 クリスタルビル1F
Phone/0120-999-258
http://www.houseinfo.jp

設計:高木建築設計事務所
施工:坪田工務店

画像
画像
画像