Home & Garage Hobidas - ホーム&ガレージ・ホビダス:ネコ・パブリッシング
動画 建築実例 建築家 カタログ ショッピング ニュース コラム ガレージライフ 家具コレクション ホビダストップ
トップ > 建築実例集 > 実例4 愛知県 S邸
example
建築実例:ガレージハウス 神奈川県 K邸(ドムスデザインカーザ) ガレージと中庭のある家
建築実例:ガレージハウス 群馬県 K邸(レジェンダリーホーム) 風薫る南欧のリゾートライフ
建築実例:ガレージ 神奈川県 C邸(TOEX(株式会社 LIXIL)) ピットも備える実践派ガレージ
建築実例:ガレージハウス 北海道 加藤邸(メタルクラフト・プラス) コーヒー工房のガレージハウス
建築実例:ガレージハウス 神奈川県 工藤邸(昭和建設) 好きが高じて空間提案
建築実例:ガレージ 長野県 I邸(TOEX) 夢ふくらむガレージのある暮らし
建築実例:ガレージ 神奈川県 B邸(TOEX) 我が家はクルマが大事
建築実例:ガレージ 愛知県 O邸(TOEX) 一家の長を忘れさせてくれる空間
建築実例:ガレージ 愛知県 O邸(TOEX) クルマいじりを楽しむガレージ
建築実例:ガレージハウス 大阪府 Y邸(スタジオインデックス) コストを抑えてリノベート
建築実例:ガレージ 岐阜県 N邸(TOEX)一家がそれぞれ楽しめる空間
建築実例:ガレージ 愛知県 K邸(TOEX)コレクションを満喫する広々空間
建築実例:ガレージ 東京都 高桑邸(TOEX)+Gへの道 第4回 ついに完成!編
建築実例:ガレージ 東京都 高桑邸(TOEX)+Gへの道 第3回 みるみるカタチに!編
建築実例:ガレージ 東京都 高桑邸(TOEX)+Gへの道 第2回 工事スタート編
建築実例:ガレージ 東京都 高桑邸(TOEX)+Gへの道 第1回 プランニング編
建築実例:ガレージ 宮崎県 M邸 (TOEX) テーマは母屋とのマッチング
建築実例:ガレージ 愛媛県 M邸 (TOEX) スタイルコートで愛車が身近に
建築実例:ガレージハウス 長野県 I邸 (Kurashima一級建築士事務所) 輸入建材を活かしたゆとりの家
建築実例:ガレージ 静岡県 K邸 (TOEX)  家族が集まるガレージテラス
建築実例:ガレージ 熊本県 A邸 (TOEX)  スタイルコートから始まる家づくり
建築実例:ガレージハウス 兵庫県 K邸(プロデュース:ザウス株式会社)  住宅プロデュース会社のシステムを活用する
建築実例:ガレージハウス 神奈川県 大内邸(スタッフ)  ガレージしかない家
建築実例:テラスハウス 神奈川県 M邸(プリズミック)  戸建て感覚溢れるテラスハウス
建築実例:ガレージ 愛知県 S邸(TOEX)  愛車を眺めながらくつろぐ空間
建築実例:住宅 兵庫県 Y邸(ドリカムパートナー)
 家のどこからでも愛車が見える家
建築実例:ガレージ 埼玉県 S邸(イソダウッドワークス)
 ロードスター好きが構築した ゆとり溢れるウッドガレージ
建築実例:住宅 神奈川県 O邸(参會堂) 南欧風ビルトインガレージ
Contents
動画
建築実例
ガレージカタログ
ショッピング
ニュース
コラム
ガレージライフ倶楽部
オフィシャルブログ
Q&A
Mail Magazine
Home and Garage Example
建築実例:愛知県 S邸(TOEX)
家のどこからでも愛車が見える家
愛車を汚れから守りたい、それもデザインされた空間で
 まるで漆塗りのような深い光沢を放つレクサスGS350。オーナーのSさんは、愛車をピカピカに磨き上げるのが、そしてそれを眺めるのが好きだという。外出から戻れば、必ずボディを拭きあげるし、雨の日はもちろん乗らない。

 そんなSさんだけに、自宅を新築する時にガレージを設けようと思ったのは当然のこと。最初はビルトインガレージを考えたのだが、色々と考えた挙句に別棟ガレージにした。住宅部に組み込んだ場合、工費的に高くなりそうだったし、なにより、ドンピシャのタイミングで新発売となったTOEXの『スタイルコート』を目にしていたからだった。

 確かに、木製ガレージではレクサスには似合わなかっただろう。かといって、別棟式のキットガレージでほかにどんなものがあるだろう? 一般的なスチールガレージ? いや、なおさらレクサスには似合わない。そんな時に知ったスタイルコートは、デザインされた内外の空間、アルミ材による質感、そして手頃感のある価格と、すべての点でSさんが求めるガレージにぴったりだったのだ。
画像
全長4m85cmのレクサスが収まっても、奥にはこれだけのスペースがとれる。ここに座って、愛車を眺めながらのんびりするのが、Sさん流のガレージの楽しみ方だ。
 そこで住宅の設計の段階から、スタイルコートを設置するということを前提とした設計が行われた。完成してみれば、当然のごとく見事にマッチした仕上がりとなった。それだけでなく、同時に設計することで、住宅とガレージとの関連性、動線という部分でも、よく考えられたものに仕上がった。

 例えば、通常のスタイルコートでは奥の面は壁となるが、Sさんのスタイルコートでは特注でフォールディングドアが設置された。これは、ガレージの奥に住宅の庭があり、庭からガレージへとスムーズにアクセスできるようにするためだ。将来的に庭にウッドデッキを設ければ、デッキからガレージへと続く気持ちのいい趣味空間が出来上がるだろう。