Home & Garage Hobidas - ホーム&ガレージ・ホビダス:ネコ・パブリッシング
動画 建築実例 建築家 カタログ ショッピング ニュース コラム ガレージライフ 家具コレクション ホビダストップ
トップ > 建築実例集 > 実例5 神奈川県 M邸
example
建築実例:ガレージハウス 神奈川県 K邸(ドムスデザインカーザ) ガレージと中庭のある家
建築実例:ガレージハウス 群馬県 K邸(レジェンダリーホーム) 風薫る南欧のリゾートライフ
建築実例:ガレージ 神奈川県 C邸(TOEX(株式会社 LIXIL)) ピットも備える実践派ガレージ
建築実例:ガレージハウス 北海道 加藤邸(メタルクラフト・プラス) コーヒー工房のガレージハウス
建築実例:ガレージハウス 神奈川県 工藤邸(昭和建設) 好きが高じて空間提案
建築実例:ガレージ 長野県 I邸(TOEX) 夢ふくらむガレージのある暮らし
建築実例:ガレージ 神奈川県 B邸(TOEX) 我が家はクルマが大事
建築実例:ガレージ 愛知県 O邸(TOEX) 一家の長を忘れさせてくれる空間
建築実例:ガレージ 愛知県 O邸(TOEX) クルマいじりを楽しむガレージ
建築実例:ガレージハウス 大阪府 Y邸(スタジオインデックス) コストを抑えてリノベート
建築実例:ガレージ 岐阜県 N邸(TOEX)一家がそれぞれ楽しめる空間
建築実例:ガレージ 愛知県 K邸(TOEX)コレクションを満喫する広々空間
建築実例:ガレージ 東京都 高桑邸(TOEX)+Gへの道 第4回 ついに完成!編
建築実例:ガレージ 東京都 高桑邸(TOEX)+Gへの道 第3回 みるみるカタチに!編
建築実例:ガレージ 東京都 高桑邸(TOEX)+Gへの道 第2回 工事スタート編
建築実例:ガレージ 東京都 高桑邸(TOEX)+Gへの道 第1回 プランニング編
建築実例:ガレージ 宮崎県 M邸 (TOEX) テーマは母屋とのマッチング
建築実例:ガレージ 愛媛県 M邸 (TOEX) スタイルコートで愛車が身近に
建築実例:ガレージハウス 長野県 I邸 (Kurashima一級建築士事務所) 輸入建材を活かしたゆとりの家
建築実例:ガレージ 静岡県 K邸 (TOEX)  家族が集まるガレージテラス
建築実例:ガレージ 熊本県 A邸 (TOEX)  スタイルコートから始まる家づくり
建築実例:ガレージハウス 兵庫県 K邸(プロデュース:ザウス株式会社)  住宅プロデュース会社のシステムを活用する
建築実例:ガレージハウス 神奈川県 大内邸(スタッフ)  ガレージしかない家
建築実例:テラスハウス 神奈川県 M邸(プリズミック)  戸建て感覚溢れるテラスハウス
建築実例:ガレージ 愛知県 S邸(TOEX)  愛車を眺めながらくつろぐ空間
建築実例:住宅 兵庫県 Y邸(ドリカムパートナー)
 家のどこからでも愛車が見える家
建築実例:ガレージ 埼玉県 S邸(イソダウッドワークス)
 ロードスター好きが構築した ゆとり溢れるウッドガレージ
建築実例:住宅 神奈川県 O邸(参會堂) 南欧風ビルトインガレージ
Contents
動画
建築実例
ガレージカタログ
ショッピング
ニュース
コラム
ガレージライフ倶楽部
オフィシャルブログ
Q&A
Mail Magazine
Home and Garage Example
建築実例:神奈川県 M邸(プリズミック)
空間を上手に演出した戸建て感覚溢れるテラスハウス
広々としたLDKは、天井も高く、窓の先に見えるグリーンや隣家の庭が開放感を演出している。
シンプルな内装のまま空間の広がりを楽しむ
画像
玄関から見える中庭のウッドデッキ。ライラックの木の傍に白い丸テーブルと、いい具合に色落ちしたグリーンのアイアンチェアを合わせて雰囲気ある空間に仕上げている。
画像
窓辺に置いた一人掛けの椅子とクッションがくつろぎ感をプラス。カーテンは「無印良品」で買ったキングサイズのシーツをアレンジして使用。
 ご主人の転勤を機に、新居を探していたときに出合ったのが今のマンション。「プリズミック」が企画したテラスハウスというもので、縦ではなく横に住居が連なり、それぞれに専用庭がある。Mさんは間取り図だけを見て、即入居を決意したそう。理由は通常のマンションでは考えられないウッドデッキの中庭があること。それに加えて、天井が270cmと高く、窓の景色が抜け、視覚的に広々としているところが気に入ったそう。

 間取りは、中庭をコの字で囲うように部屋が配置され、LDKと寝室はウッドデッキでつながる。「以前はメゾネットタイプのマンションに住んでいたのですが、階段がないぶん移動がラク」とMさん。お気に入りの場所は、20畳はあろうかという広々としたLDK。色のある小物は避けて、シンプルな内装のまま、空間の広がりを楽しんでいる。

 インテリアは、白や木の色をベースに、アクセントとしてアイアンの家具を取り入れている。以前から骨董市やアンティークショップ巡りが好きで、イギリスやフランス、日本などの古い家具や雑貨は、Mさんの感性で少しずつ集めてきたもの。無骨だけど、あたたかみがあって、使えるデザインに惹かれるのだと言う。年代も、国籍もバラバラ。それらを違和感なく、上手にミックスさせるコーディネートセンスはぜひ見習いたい。

入居から約7年。本当に気に入ったものだけに囲まれた部屋は、時間の経過とともに深みを増している。

画像
クッションは重ねて床に置くだけで素敵なインテリアとなる。