Home & Garage Hobidas - ホーム&ガレージ・ホビダス:ネコ・パブリッシング
動画 建築実例 建築家 カタログ ショッピング ニュース コラム ガレージライフ 家具コレクション ホビダストップ
トップ > 建築実例集 > 実例11 愛媛県 M邸
example
建築実例:ガレージハウス 神奈川県 K邸(ドムスデザインカーザ) ガレージと中庭のある家
建築実例:ガレージハウス 群馬県 K邸(レジェンダリーホーム) 風薫る南欧のリゾートライフ
建築実例:ガレージ 神奈川県 C邸(TOEX(株式会社 LIXIL)) ピットも備える実践派ガレージ
建築実例:ガレージハウス 北海道 加藤邸(メタルクラフト・プラス) コーヒー工房のガレージハウス
建築実例:ガレージハウス 神奈川県 工藤邸(昭和建設) 好きが高じて空間提案
建築実例:ガレージ 長野県 I邸(TOEX) 夢ふくらむガレージのある暮らし
建築実例:ガレージ 神奈川県 B邸(TOEX) 我が家はクルマが大事
建築実例:ガレージ 愛知県 O邸(TOEX) 一家の長を忘れさせてくれる空間
建築実例:ガレージ 愛知県 O邸(TOEX) クルマいじりを楽しむガレージ
建築実例:ガレージハウス 大阪府 Y邸(スタジオインデックス) コストを抑えてリノベート
建築実例:ガレージ 岐阜県 N邸(TOEX)一家がそれぞれ楽しめる空間
建築実例:ガレージ 愛知県 K邸(TOEX)コレクションを満喫する広々空間
建築実例:ガレージ 東京都 高桑邸(TOEX)+Gへの道 第4回 ついに完成!編
建築実例:ガレージ 東京都 高桑邸(TOEX)+Gへの道 第3回 みるみるカタチに!編
建築実例:ガレージ 東京都 高桑邸(TOEX)+Gへの道 第2回 工事スタート編
建築実例:ガレージ 東京都 高桑邸(TOEX)+Gへの道 第1回 プランニング編
建築実例:ガレージ 宮崎県 M邸 (TOEX) テーマは母屋とのマッチング
建築実例:ガレージ 愛媛県 M邸 (TOEX) スタイルコートで愛車が身近に
建築実例:ガレージハウス 長野県 I邸 (Kurashima一級建築士事務所) 輸入建材を活かしたゆとりの家
建築実例:ガレージ 静岡県 K邸 (TOEX)  家族が集まるガレージテラス
建築実例:ガレージ 熊本県 A邸 (TOEX)  スタイルコートから始まる家づくり
建築実例:ガレージハウス 兵庫県 K邸(プロデュース:ザウス株式会社)  住宅プロデュース会社のシステムを活用する
建築実例:ガレージハウス 神奈川県 大内邸(スタッフ)  ガレージしかない家
建築実例:テラスハウス 神奈川県 M邸(プリズミック)  戸建て感覚溢れるテラスハウス
建築実例:ガレージ 愛知県 S邸(TOEX)  愛車を眺めながらくつろぐ空間
建築実例:住宅 兵庫県 Y邸(ドリカムパートナー)
 家のどこからでも愛車が見える家
建築実例:ガレージ 埼玉県 S邸(イソダウッドワークス)
 ロードスター好きが構築した ゆとり溢れるウッドガレージ
建築実例:住宅 神奈川県 O邸(参會堂) 南欧風ビルトインガレージ
Contents
動画
建築実例
ガレージカタログ
ショッピング
ニュース
コラム
ガレージライフ倶楽部
オフィシャルブログ
Q&A
Mail Magazine
Home and Garage Example
建築実例:ガレージ 愛媛県 M邸 (TOEX)
機能性と母屋とも合う見た目の良さ。それがスタイルコートを選んだ理由。
画像
同じTOEX製とあって、スタイルコートと手前のシステムポートの組み合わせには違和感がない。当初はテリオスポートを考えたが、強風があることを考えてのセレクトだ。
「見た目の良さと、電動シャッターなどの機能性の高さも気に入りましたね」とMさん。その狙いどおり、先に建てられた母屋とも絶妙にマッチ。設置する場所には、既に土間コンクリートが打ってあったのだが、それを撤去することなく、活かして建てられたこともスタイルコートならではのメリットの一つだった。
 
 Mさんが特に気に入っている点が、サイドに設けられている折り戸だ。半透明なため、ガレージ中の様子が外からわかるし、換気にも大いに役立っている。もちろん、Mさん自身の出入りもできるなど、1つ3役か、それ以上なのである。
 
画像
クルマを入れても後方には相当なスペースが残されている。この先は書斎的な空間も作っていきたいとのことで、それにも応えられる広さだ。採光性も高く、日中はかなり明るい。
 スタイルコートと同時に、その手前には同じくTOEXのシステムポートも設置。組み合わせても違和感がない点が、Mさんを大いに満足させている。こちらはMさんと奥様が日常的に使うクルマの置き場所になっているが、夜露や霜の心配がなくなったのが嬉しいそうだ。
 
「今後は、そのままになっている床も塗装したいなと思っています。それに中で寛げたりもできるような、書斎代わりにも使えるような空間にもしていきたいですね」とMさん。
 
 スタイルコートで始まったガレージライフの楽しみは、これからますます広がっていくようだ。
画像
後方の壁には、スタイルコートのオプションとして設定されている棚が2つ取り付けられている。中央近くに寄せて使い勝手を向上させた。いずれは趣味の品々で埋まりそうだ。
画像
床は土間コンクリートの打ち放し。スタイルコートを建てる前からこの状態だったのでちょうどよかった。既存の基礎や既設の床材を活用できるのも特色の一つだ。