Home & Garage Hobidas - ホーム&ガレージ・ホビダス:ネコ・パブリッシング
動画 建築実例 建築家 カタログ ショッピング ニュース コラム ガレージライフ 家具コレクション ホビダストップ
トップ > 建築実例集 > 実例13 東京都 高桑邸
example
建築実例:ガレージハウス 神奈川県 K邸(ドムスデザインカーザ) ガレージと中庭のある家
建築実例:ガレージハウス 群馬県 K邸(レジェンダリーホーム) 風薫る南欧のリゾートライフ
建築実例:ガレージ 神奈川県 C邸(TOEX(株式会社 LIXIL)) ピットも備える実践派ガレージ
建築実例:ガレージハウス 北海道 加藤邸(メタルクラフト・プラス) コーヒー工房のガレージハウス
建築実例:ガレージハウス 神奈川県 工藤邸(昭和建設) 好きが高じて空間提案
建築実例:ガレージ 長野県 I邸(TOEX) 夢ふくらむガレージのある暮らし
建築実例:ガレージ 神奈川県 B邸(TOEX) 我が家はクルマが大事
建築実例:ガレージ 愛知県 O邸(TOEX) 一家の長を忘れさせてくれる空間
建築実例:ガレージ 愛知県 O邸(TOEX) クルマいじりを楽しむガレージ
建築実例:ガレージハウス 大阪府 Y邸(スタジオインデックス) コストを抑えてリノベート
建築実例:ガレージ 岐阜県 N邸(TOEX)一家がそれぞれ楽しめる空間
建築実例:ガレージ 愛知県 K邸(TOEX)コレクションを満喫する広々空間
建築実例:ガレージ 東京都 高桑邸(TOEX)+Gへの道 第4回 ついに完成!編
建築実例:ガレージ 東京都 高桑邸(TOEX)+Gへの道 第3回 みるみるカタチに!編
建築実例:ガレージ 東京都 高桑邸(TOEX)+Gへの道 第2回 工事スタート編
建築実例:ガレージ 東京都 高桑邸(TOEX)+Gへの道 第1回 プランニング編
建築実例:ガレージ 宮崎県 M邸 (TOEX) テーマは母屋とのマッチング
建築実例:ガレージ 愛媛県 M邸 (TOEX) スタイルコートで愛車が身近に
建築実例:ガレージハウス 長野県 I邸 (Kurashima一級建築士事務所) 輸入建材を活かしたゆとりの家
建築実例:ガレージ 静岡県 K邸 (TOEX)  家族が集まるガレージテラス
建築実例:ガレージ 熊本県 A邸 (TOEX)  スタイルコートから始まる家づくり
建築実例:ガレージハウス 兵庫県 K邸(プロデュース:ザウス株式会社)  住宅プロデュース会社のシステムを活用する
建築実例:ガレージハウス 神奈川県 大内邸(スタッフ)  ガレージしかない家
建築実例:テラスハウス 神奈川県 M邸(プリズミック)  戸建て感覚溢れるテラスハウス
建築実例:ガレージ 愛知県 S邸(TOEX)  愛車を眺めながらくつろぐ空間
建築実例:住宅 兵庫県 Y邸(ドリカムパートナー)
 家のどこからでも愛車が見える家
建築実例:ガレージ 埼玉県 S邸(イソダウッドワークス)
 ロードスター好きが構築した ゆとり溢れるウッドガレージ
建築実例:住宅 神奈川県 O邸(参會堂) 南欧風ビルトインガレージ
Contents
動画
建築実例
ガレージカタログ
ショッピング
ニュース
コラム
ガレージライフ倶楽部
オフィシャルブログ
Q&A
Mail Magazine
Home and Garage Example
建築実例:ガレージ 東京都 高桑邸(TOEX)
標準装備の折り戸を開け放ち愛車のサイドビューを堪能できる。
画像
画像
画像
ガレージ本体の寸法は、長さ9mで設計してもらいました。幅は土地の関係で狭く、2m90cmしかありません。高さは既存の木製ガレージに合わせて、2m90cmと5mmという微妙な数値になりました(笑)。
このようなガレージも自由に設計、構築できてしまうTOEXは偉大です。ちなみに、TOEXといえば『STYLE COAT』が有名ですが、『STYLE COAT』に『+G』を組み合わせると非常にカッコイイ空間が完成することもわかりました。
画像
これほどまでに立派なガレージを造ってしまうと隣家側から我が家のベランダへ簡単に侵入できるようになってしまいます。防犯対策を強化しないと危ないかもしれません。今後の課題です。
商品のお問い合わせは
TOEX(株式会社LIXIL) お客様相談センター
Phone/0120-126-001
http://toex.lixil.co.jp/
※この高桑邸は特殊なケースですので、通常の施工の流れとは異なる部分があり ます。
このプランはTOEXの『+G(プラスG)』という商品を骨子としており、設計の自由度が高い点が特長らしいのですね。
 
我が家の場合、端から端までをカバーする形でガレージを増設すると、長さが9mほど必要になるわけですが、幅は2m90cmがギリギリという感じなのです。
 
つまり、長くて狭い空間に車庫を造ることになるわけで、サイズが確定している既製品を当てはめると無理があるケースが多かったので、当初からビニールシートを活用しておりました。
 
なお、私がTOEXに相談した内容は“雨が入ってくるので、なんとかしたい”ということでしたが、先方のスタッフはそのあたりのこともしっかり対処してくださり、既存の木製ガレージの壁面とほぼ同じ高さで「高桑邸用TOEX +G」を見事にデザインしてくれました。
 
ということで、長さも幅も高さもバッチリという夢のガレージがイラスト上で完成したわけですが、今後、具体的な作業を進めていくためには何が必要になるのかを精査していきたいと思っております。
 
そうそう、今回デザインしてもらったガレージは、天井部分にLEDダウンライトを設置できる構造になっているらしく、壁面を設けることで雰囲気がいいガレージとして機能させることができるそうなのですね。新しいガレージの中にアルファ・ロメオを置いて、その周囲をミニカーで彩ったりしても面白いと思うので、ヒストリック・アルファを増車することも含め、いろいろ考えたいと思います。
 
変則的な土地にガレージを建てたいけれど、無理かもしれないと思ってあきらめていた方は、TOEXに注目してみると解決策が見つかるかもしれませんよ。
 
(いよいよ施工開始の第2回はこちら!