Home & Garage Hobidas - ホーム&ガレージ・ホビダス:ネコ・パブリッシング
動画 建築実例 建築家 カタログ ショッピング ニュース コラム ガレージライフ 家具コレクション ホビダストップ
トップ > 建築実例集 > 実例14 東京都 高桑邸
example
建築実例:ガレージハウス 神奈川県 K邸(ドムスデザインカーザ) ガレージと中庭のある家
建築実例:ガレージハウス 群馬県 K邸(レジェンダリーホーム) 風薫る南欧のリゾートライフ
建築実例:ガレージ 神奈川県 C邸(TOEX(株式会社 LIXIL)) ピットも備える実践派ガレージ
建築実例:ガレージハウス 北海道 加藤邸(メタルクラフト・プラス) コーヒー工房のガレージハウス
建築実例:ガレージハウス 神奈川県 工藤邸(昭和建設) 好きが高じて空間提案
建築実例:ガレージ 長野県 I邸(TOEX) 夢ふくらむガレージのある暮らし
建築実例:ガレージ 神奈川県 B邸(TOEX) 我が家はクルマが大事
建築実例:ガレージ 愛知県 O邸(TOEX) 一家の長を忘れさせてくれる空間
建築実例:ガレージ 愛知県 O邸(TOEX) クルマいじりを楽しむガレージ
建築実例:ガレージハウス 大阪府 Y邸(スタジオインデックス) コストを抑えてリノベート
建築実例:ガレージ 岐阜県 N邸(TOEX)一家がそれぞれ楽しめる空間
建築実例:ガレージ 愛知県 K邸(TOEX)コレクションを満喫する広々空間
建築実例:ガレージ 東京都 高桑邸(TOEX)+Gへの道 第4回 ついに完成!編
建築実例:ガレージ 東京都 高桑邸(TOEX)+Gへの道 第3回 みるみるカタチに!編
建築実例:ガレージ 東京都 高桑邸(TOEX)+Gへの道 第2回 工事スタート編
建築実例:ガレージ 東京都 高桑邸(TOEX)+Gへの道 第1回 プランニング編
建築実例:ガレージ 宮崎県 M邸 (TOEX) テーマは母屋とのマッチング
建築実例:ガレージ 愛媛県 M邸 (TOEX) スタイルコートで愛車が身近に
建築実例:ガレージハウス 長野県 I邸 (Kurashima一級建築士事務所) 輸入建材を活かしたゆとりの家
建築実例:ガレージ 静岡県 K邸 (TOEX)  家族が集まるガレージテラス
建築実例:ガレージ 熊本県 A邸 (TOEX)  スタイルコートから始まる家づくり
建築実例:ガレージハウス 兵庫県 K邸(プロデュース:ザウス株式会社)  住宅プロデュース会社のシステムを活用する
建築実例:ガレージハウス 神奈川県 大内邸(スタッフ)  ガレージしかない家
建築実例:テラスハウス 神奈川県 M邸(プリズミック)  戸建て感覚溢れるテラスハウス
建築実例:ガレージ 愛知県 S邸(TOEX)  愛車を眺めながらくつろぐ空間
建築実例:住宅 兵庫県 Y邸(ドリカムパートナー)
 家のどこからでも愛車が見える家
建築実例:ガレージ 埼玉県 S邸(イソダウッドワークス)
 ロードスター好きが構築した ゆとり溢れるウッドガレージ
建築実例:住宅 神奈川県 O邸(参會堂) 南欧風ビルトインガレージ
Contents
動画
建築実例
ガレージカタログ
ショッピング
ニュース
コラム
ガレージライフ倶楽部
オフィシャルブログ
Q&A
Mail Magazine
Home and Garage Example
建築実例:ガレージ 東京都 高桑邸(TOEX)
これからは既存のガレージも有意義に活用できそう!
画像
今回、設計の自由度が高いTOEX +G(プラスジー)ならではの特長を活かし、「天井材付きのGルーフ フリータイプでカーギャラリーを造る」ということを基本コンセプトにしてみました。TOEX +G(プラスジー)、イイですよぉ〜。お勧めです!
画像
裏庭部分に設けたオープンテラスのキャノピーは、開閉可能な日除け付きです。ちなみに、写真のファニチャー/グッズ類には、TOEXが展開している「ミッドテリアプロジェクト商品」が含まれていることをお伝えしておきます。
画像
お隣の玄関先およびガレージの奥側に目隠し用のGスクリーン 角格子タイプを合計3枚ほど配置。LEDダウンライトは全部で15灯で、トランス込み一式を施工してもらいました。
TOEX +G(プラスジー)が竣工してからすでに半年以上が経過しているわけですが、プランニングの最初期段階からの狙いだった「既存の木製ガレージの側面に降りそそぐ雨をTOEX +G(プラスジー)が防御する」という任務を見事に完遂してくれており、木製ガレージの中に雨水による湖ができてしまうという悪夢からようやく解放されました。湿気を第一の要因とするカビが生えることもなくなったので、現在では稀少なミニカーやポスターといった各種お宝類を木製ガレージ内に飾ってみたりしております。
 
そして、なによりも嬉しかったのは、母屋までを含んだ家の見た目が物凄くカッコよくなったことで、特にLEDのダウンライトが点灯してからの絵柄は、まるでTOEXの広告を見ているかのようだといえるでしょう(笑)。
 
皆さまのガレージへ伺った際に、よく「夜になるとガレージの雰囲気が変わるので、その写真も撮ってくださいね」というリクエストをいただくのですが、我々取材班に対し、そのようにオーダーしたくなる気持ちが、TOEX +G(プラスジー)を建てた後は、これまで以上によ〜く理解できるようになりました。
 
今後、木製ガレージの壁面を取り去ってしまい、TOEX +G(プラスジー)と空間を共有させたいと思っていますが、そのモディファイを実現できたら超〜インパクトがあるガレージが完成するでしょうね。ご期待ください。
 
TOEX +G(プラスジー)に関するご質問等がございましたら、お葉書やメールにてガレージライフ編集部までお寄せください。実体験に基づいた回答を鋭意させていただきます!
 
+Gへの道 第1回 プランニング編
+Gへの道 第2回 工事スタート編
+Gへの道 第3回 みるみるカタチに!編
商品のお問い合わせは
TOEX(株式会社LIXIL) お客様相談センター
Phone/0120-126-001
http://toex.lixil.co.jp/
※この高桑邸は特殊なケースですので、通常の施工の流れとは異なる部分があります。