Home & Garage Hobidas - ホーム&ガレージ・ホビダス:ネコ・パブリッシング
動画 建築実例 建築家 カタログ ショッピング ニュース コラム ガレージライフ 家具コレクション ホビダストップ
トップ > 建築実例集 > 実例17 愛知県 K邸
example
建築実例:ガレージハウス 神奈川県 K邸(ドムスデザインカーザ) ガレージと中庭のある家
建築実例:ガレージハウス 群馬県 K邸(レジェンダリーホーム) 風薫る南欧のリゾートライフ
建築実例:ガレージ 神奈川県 C邸(TOEX(株式会社 LIXIL)) ピットも備える実践派ガレージ
建築実例:ガレージハウス 北海道 加藤邸(メタルクラフト・プラス) コーヒー工房のガレージハウス
建築実例:ガレージハウス 神奈川県 工藤邸(昭和建設) 好きが高じて空間提案
建築実例:ガレージ 長野県 I邸(TOEX) 夢ふくらむガレージのある暮らし
建築実例:ガレージ 神奈川県 B邸(TOEX) 我が家はクルマが大事
建築実例:ガレージ 愛知県 O邸(TOEX) 一家の長を忘れさせてくれる空間
建築実例:ガレージ 愛知県 O邸(TOEX) クルマいじりを楽しむガレージ
建築実例:ガレージハウス 大阪府 Y邸(スタジオインデックス) コストを抑えてリノベート
建築実例:ガレージ 岐阜県 N邸(TOEX)一家がそれぞれ楽しめる空間
建築実例:ガレージ 愛知県 K邸(TOEX)コレクションを満喫する広々空間
建築実例:ガレージ 東京都 高桑邸(TOEX)+Gへの道 第4回 ついに完成!編
建築実例:ガレージ 東京都 高桑邸(TOEX)+Gへの道 第3回 みるみるカタチに!編
建築実例:ガレージ 東京都 高桑邸(TOEX)+Gへの道 第2回 工事スタート編
建築実例:ガレージ 東京都 高桑邸(TOEX)+Gへの道 第1回 プランニング編
建築実例:ガレージ 宮崎県 M邸 (TOEX) テーマは母屋とのマッチング
建築実例:ガレージ 愛媛県 M邸 (TOEX) スタイルコートで愛車が身近に
建築実例:ガレージハウス 長野県 I邸 (Kurashima一級建築士事務所) 輸入建材を活かしたゆとりの家
建築実例:ガレージ 静岡県 K邸 (TOEX)  家族が集まるガレージテラス
建築実例:ガレージ 熊本県 A邸 (TOEX)  スタイルコートから始まる家づくり
建築実例:ガレージハウス 兵庫県 K邸(プロデュース:ザウス株式会社)  住宅プロデュース会社のシステムを活用する
建築実例:ガレージハウス 神奈川県 大内邸(スタッフ)  ガレージしかない家
建築実例:テラスハウス 神奈川県 M邸(プリズミック)  戸建て感覚溢れるテラスハウス
建築実例:ガレージ 愛知県 S邸(TOEX)  愛車を眺めながらくつろぐ空間
建築実例:住宅 兵庫県 Y邸(ドリカムパートナー)
 家のどこからでも愛車が見える家
建築実例:ガレージ 埼玉県 S邸(イソダウッドワークス)
 ロードスター好きが構築した ゆとり溢れるウッドガレージ
建築実例:住宅 神奈川県 O邸(参會堂) 南欧風ビルトインガレージ
Contents
動画
建築実例
ガレージカタログ
ショッピング
ニュース
コラム
ガレージライフ倶楽部
オフィシャルブログ
Q&A
Mail Magazine
Home and Garage Example
建築実例:ガレージ 愛知県 K邸(TOEX)
クルマが入っていない!?コレクションを満喫する広々空間!
思い切った発想で趣味空間を楽しむ『スタイルコート』の活用法!
画像
片側には一面のコレクション陳列が。シャッターや折り戸を閉め切れば、ホコリなどの侵入は案外ない。しかし、オーナーはそういう細かいことはあまり気にしていないようだ。
画像
ガレージとしての性能や機能も、もちろん十分なものを備えている『スタイルコート』。前面シャッターはコンパクトで、作動も早く、滑らかな電動リモコン式が採用されている。
これまで様々な『スタイルコート』の楽しみ方を取材してきたが、こんな使い方は初めてだ。広々としたガレージ空間には、オーナーKさんのクルマが入っていない。隣接するカーポートの下に水色の可愛いらしいVWビートルが止まっているが、これは奥様の愛車だという。
 
今回の『スタイルコート』は、ガレージではない。コレクションの収蔵&展示場所であり、住宅プラスワンの部屋なのである。なおかつBBQを楽しむ開放的なオープンスペースとして大活躍中ということだ。
 
Kさんご夫妻は、およそ3年ほど前にシンプルモダンスタイルでマイホームを建てた。しかし、ご主人の趣味――アメリカンカジュアルでありアメキャラのコレクションとはテイストが合わない。そこで、無理に一緒にするのではなく、住居とは別に趣味部屋(=ガレージ)を建てることでうまく区別感を出し、両立させようと考えたのだ。
 
家の設計にはあらかじめこの別棟を折り込み、スペースを空けておいた。しかし、なかなか気に入るガレージ、あるいは別棟式部屋が見つからない。妥協せず探し続けて3年、たまたま折り込みチラシで見かけたのが『スタイルコート』だったという。シンプルモダンの住宅部分とのマッチングもよく、ようやく納得できるガレージに行き着いたのだった。