Home & Garage Hobidas - ホーム&ガレージ・ホビダス:ネコ・パブリッシング
動画 建築実例 建築家 カタログ ショッピング ニュース コラム ガレージライフ 家具コレクション ホビダストップ
トップ > 建築実例集 > 実例19 大阪府 Y邸
example
建築実例:ガレージハウス 神奈川県 K邸(ドムスデザインカーザ) ガレージと中庭のある家
建築実例:ガレージハウス 群馬県 K邸(レジェンダリーホーム) 風薫る南欧のリゾートライフ
建築実例:ガレージ 神奈川県 C邸(TOEX(株式会社 LIXIL)) ピットも備える実践派ガレージ
建築実例:ガレージハウス 北海道 加藤邸(メタルクラフト・プラス) コーヒー工房のガレージハウス
建築実例:ガレージハウス 神奈川県 工藤邸(昭和建設) 好きが高じて空間提案
建築実例:ガレージ 長野県 I邸(TOEX) 夢ふくらむガレージのある暮らし
建築実例:ガレージ 神奈川県 B邸(TOEX) 我が家はクルマが大事
建築実例:ガレージ 愛知県 O邸(TOEX) 一家の長を忘れさせてくれる空間
建築実例:ガレージ 愛知県 O邸(TOEX) クルマいじりを楽しむガレージ
建築実例:ガレージハウス 大阪府 Y邸(スタジオインデックス) コストを抑えてリノベート
建築実例:ガレージ 岐阜県 N邸(TOEX)一家がそれぞれ楽しめる空間
建築実例:ガレージ 愛知県 K邸(TOEX)コレクションを満喫する広々空間
建築実例:ガレージ 東京都 高桑邸(TOEX)+Gへの道 第4回 ついに完成!編
建築実例:ガレージ 東京都 高桑邸(TOEX)+Gへの道 第3回 みるみるカタチに!編
建築実例:ガレージ 東京都 高桑邸(TOEX)+Gへの道 第2回 工事スタート編
建築実例:ガレージ 東京都 高桑邸(TOEX)+Gへの道 第1回 プランニング編
建築実例:ガレージ 宮崎県 M邸 (TOEX) テーマは母屋とのマッチング
建築実例:ガレージ 愛媛県 M邸 (TOEX) スタイルコートで愛車が身近に
建築実例:ガレージハウス 長野県 I邸 (Kurashima一級建築士事務所) 輸入建材を活かしたゆとりの家
建築実例:ガレージ 静岡県 K邸 (TOEX)  家族が集まるガレージテラス
建築実例:ガレージ 熊本県 A邸 (TOEX)  スタイルコートから始まる家づくり
建築実例:ガレージハウス 兵庫県 K邸(プロデュース:ザウス株式会社)  住宅プロデュース会社のシステムを活用する
建築実例:ガレージハウス 神奈川県 大内邸(スタッフ)  ガレージしかない家
建築実例:テラスハウス 神奈川県 M邸(プリズミック)  戸建て感覚溢れるテラスハウス
建築実例:ガレージ 愛知県 S邸(TOEX)  愛車を眺めながらくつろぐ空間
建築実例:住宅 兵庫県 Y邸(ドリカムパートナー)
 家のどこからでも愛車が見える家
建築実例:ガレージ 埼玉県 S邸(イソダウッドワークス)
 ロードスター好きが構築した ゆとり溢れるウッドガレージ
建築実例:住宅 神奈川県 O邸(参會堂) 南欧風ビルトインガレージ
Contents
動画
建築実例
ガレージカタログ
ショッピング
ニュース
コラム
ガレージライフ倶楽部
オフィシャルブログ
Q&A
Mail Magazine
Home and Garage Example
建築実例:ガレージハウス 大阪府 Y邸(スタジオインデックス)
毎日、少しでもバイクに触れるためにガレージ付きの物件購入を決意。
画像
大きく開放できるガレージドアとチェッカー柄の床面など、ショップのような設えの1階ガレージ。パソコンや工具などはバイク仲間みんなで使うことがY邸のルール。
画像
タイヤ交換や作業の効率をよくするために要望したハンガーパイプ。壁を補強して、重量に耐えられるように計算され設置された。
『スタジオインデックス』松本さんは、この物件の購入金額にリノベーション費用をプラスしてYさんの収入と比較した時に、無理せず支払いができるかどうかを考慮してリノベーションを提案。3階建て延床面積86uの限られたスペースにバイクを収容し、Yさんと2匹のネコが快適に過ごせるかがテーマになった。
 
デザインを担当したのは『スタジオインデックス』デザイナーの牧野さん。女性スタッフでありながら的確にYさんの好みを図面に落としていった。1階は昔からのイメージであったチェック模様の床面。2階は既存の木造階段から、視覚効果絶大のスケルトンの階段に変更している。そして間接照明やデザインウォールを用いてアイポイントに変化を与え、ダークブラウンでまとめるなどデザインマンションのイメージにしている。
 
コストを考えてリノベーションを行わなかったものもある。外壁は今回の工事では手をつけなかった。そして3階も壁紙、押入れを取り払うことしかしていない。その替わり、広さを見せるための階段、オーダーキッチンなど、コストをかけるべき部分に比重を置いている。
 
「コストをかけるバランスが重要ですね」と建築家の松本さん。リノベーションの場合には、「実際は壁面を剥がしてみないと見えない場所も多く、賭けがありますが、構造がしっかりしていればローコストで仕上げることも可能です」。今回のリノベーションの費用は約750万円。ポイントを決めたことでコストを抑えることができた好例である。
画像
ブックスタンドや棚はIKEAなどで購入したアイテムをうまく利用してディスプレイ。色を統一することでチグハグに見えないように工夫した。
画像
Yさんのかねてからの希望で、ガレージ床にはブラックとホワイトのピータイルを敷き詰めチェッカーに。コストもかからず、工具も気軽に使え、冷え込みも厳しくないので冬でも長時間作業していられるようになった。