example
建築実例:ガレージハウス 神奈川県 K邸(ドムスデザインカーザ) ガレージと中庭のある家
建築実例:ガレージハウス 群馬県 K邸(レジェンダリーホーム) 風薫る南欧のリゾートライフ
建築実例:ガレージ 神奈川県 C邸(TOEX(株式会社 LIXIL)) ピットも備える実践派ガレージ
建築実例:ガレージハウス 北海道 加藤邸(メタルクラフト・プラス) コーヒー工房のガレージハウス
建築実例:ガレージハウス 神奈川県 工藤邸(昭和建設) 好きが高じて空間提案
建築実例:ガレージ 長野県 I邸(TOEX) 夢ふくらむガレージのある暮らし
建築実例:ガレージ 神奈川県 B邸(TOEX) 我が家はクルマが大事
建築実例:ガレージ 愛知県 O邸(TOEX) 一家の長を忘れさせてくれる空間
建築実例:ガレージ 愛知県 O邸(TOEX) クルマいじりを楽しむガレージ
建築実例:ガレージハウス 大阪府 Y邸(スタジオインデックス) コストを抑えてリノベート
建築実例:ガレージ 岐阜県 N邸(TOEX)一家がそれぞれ楽しめる空間
建築実例:ガレージ 愛知県 K邸(TOEX)コレクションを満喫する広々空間
建築実例:ガレージ 東京都 高桑邸(TOEX)+Gへの道 第4回 ついに完成!編
建築実例:ガレージ 東京都 高桑邸(TOEX)+Gへの道 第3回 みるみるカタチに!編
建築実例:ガレージ 東京都 高桑邸(TOEX)+Gへの道 第2回 工事スタート編
建築実例:ガレージ 東京都 高桑邸(TOEX)+Gへの道 第1回 プランニング編
建築実例:ガレージ 宮崎県 M邸 (TOEX) テーマは母屋とのマッチング
建築実例:ガレージ 愛媛県 M邸 (TOEX) スタイルコートで愛車が身近に
建築実例:ガレージハウス 長野県 I邸 (Kurashima一級建築士事務所) 輸入建材を活かしたゆとりの家
建築実例:ガレージ 静岡県 K邸 (TOEX)  家族が集まるガレージテラス
建築実例:ガレージ 熊本県 A邸 (TOEX)  スタイルコートから始まる家づくり
建築実例:ガレージハウス 兵庫県 K邸(プロデュース:ザウス株式会社)  住宅プロデュース会社のシステムを活用する
建築実例:ガレージハウス 神奈川県 大内邸(スタッフ)  ガレージしかない家
建築実例:テラスハウス 神奈川県 M邸(プリズミック)  戸建て感覚溢れるテラスハウス
建築実例:ガレージ 愛知県 S邸(TOEX)  愛車を眺めながらくつろぐ空間
建築実例:住宅 兵庫県 Y邸(ドリカムパートナー)
 家のどこからでも愛車が見える家
建築実例:ガレージ 埼玉県 S邸(イソダウッドワークス)
 ロードスター好きが構築した ゆとり溢れるウッドガレージ
建築実例:住宅 神奈川県 O邸(参會堂) 南欧風ビルトインガレージ
Home and Garage Example
建築実例:ガレージハウス 群馬県 K邸(レジェンダリーホーム))
風薫る南欧のリゾートライフ。ガレージもヴィンテージロマン。
南フランスへ見学旅行に行き、実際の家からイメージを固めた。
栃木県佐野市に本社を置く『レジェンダリーホーム』。時間とともに美しくなる家づくりをテーマに掲げ、個性的な家を建てることで名前を知っている方も多いだろう。10年後、20年後を見据えてどのようなライフスタイルを送るかを考えてのプランニング、家づくりを提案している。ヨーロッパのアンティークな家への造詣も深く、フランスをはじめスペインなどで数多くの家を見た経験を生かした、味わい深い家づくりを行なっている。時間とともにより資産価値を高める家づくりである。ここでご紹介するKさんも、そんな考え方に共感したクルマ好きご夫妻だ。
画像
ダイニング横に作られたウッドデッキは白色で塗られとても気持ちいいスペースとなった。近隣からの視線を上手くさえぎり有効に活用できるスペースでもある
画像
木製の両開き玄関ドアのイメージは、南フランスの街で見かけた家。床のタイルの張り方から、壁面の仕上げまでこだわっている。
はじめは妹さんの付き添いで事務所に訪れたのがきっかけだったとか。代表・加藤さんの家に対する考え方と、クルマ好きなところで意見が一致。ヨーロッパのビンテージカーの話や、イギリスの話、そして音楽の話など、家づくりだけでなく、趣味に至るまで話が合った。いつしかKさんと加藤さんは打ちあわせをする度に友達のような付きあい方になり、Kさんの家への考え方も変わっていく。いつしか"フランスの豊かな暮らし"に憧れをもつようになり、フランスのトラディショナルなスタイルをベースにした家づくりへとシフトしていった。
 
Kさんたちが建てる家のテーマは、旅先で見た南フランスの田舎・エズの家のようなイメージに固まった。エズは漆喰の塗り壁と木を使った家が多く、石の柱と上手に調和し、建てられて何年も経っていても古さをまったく感じさせないのが印象的だった。

ページTOPへ